許容範囲と隠語の関係

2014-03-17

援助交際の世界に『隠語』が存在するように、逆援の世界にもいくつかの隠語が存在します。これから逆援に挑戦する!という同志は、無用なトラブルを避けるためにも、隠語の習得から始めたほうが良いでしょう。
隠語といっても、難しいものはありません。“わかる(必要とする)人にはわかる”単語になっているので、自然と頭に入るはずです。
一点だけ注意すべきは、全ての隠語が共用されているわけではないこと。隠語は利用するサイトにより異なり、ローカル物も多いので注意して下さい。
以下は、某・逆援専門サイトで使われている隠語です。この隠語は、ハンドルネームの頭につけて使用されます。ハンドルネームが太郎の場合、G太郎とかNL太郎といった感じです。
●G・・・ 逆援のG。相手女性に対し、逆援のみを希望する意味
●N・・・ 中出しのN。相手女性に対し、中出し可能であるという意味
●L・・・ ロングのL。中長期的な交際が可能であるという意味
どうですか?一見すると意味不明ですが、意味を知るとシックリきますよね。意味を知らない隠語を見つけた場合は、情報サイトなどを利用して調べましょう。間違っても、意味を知らないまま使用してはいけません。トラブルになってから「知りませんでした」と言い訳したところで、女性は聞いてくれませんよ。

Copyright(c) 2014 優良の逆援交サイト~peter-pitsch-schriftsteller~ All Rights Reserved.