Archive for the ‘体験談’ Category

出会いを止めることはできない

2014-03-17

何が縁でどんな出会いが待っているかわかりません。
時にはドラマのような出会いもあるかもしれません。
それには出会いのチャンスを見逃さないことです。
とはいっても、出会い系サイトを使った出会いにはいろいろ問題も潜んでいます。
大人が利用する分には、大人ですから自己責任で楽しめばいいと思うのですが、インターネットは子供も利用できます。
簡単にアクセスできてしまう状態はいかがなものかと思うところもあります。
子供も、やってはいけないと言われると逆に興味を持ってしまいますから、ちょっとした好奇心や反発心から事件に巻き込まれる危険も十分にあります。
ですから、禁止すればいいというわけでもないのでしょう。
子供は出会い系サイトを利用しないのが一番ですが、トラブルに巻き込まれた時にどう対処するべきかということも一度話し合っておいたほうがいいかもしれませんね。
子供がインターネットに触れる機会は昔に比べて随分増えました。パソコンだけでなく、携帯電話でもインターネットに接続できるようになったからです。
携帯電話は今では一人1台の時代ですから、個人の所有物までどんなことに使っているのか監視するのは親であっても難しいです。
ですから、インターネットの危険性や、トラブルの解決方法などの知識も学習するほうがいいと思うのです。
それには、まず大人が正しい使い方を知らなければなりませんね。
わからなことを人に教えることは難しいですから。
なるべくいい出会いをたくさん経験して欲しいですね。

許容範囲と隠語の関係

2014-03-17

援助交際の世界に『隠語』が存在するように、逆援の世界にもいくつかの隠語が存在します。これから逆援に挑戦する!という同志は、無用なトラブルを避けるためにも、隠語の習得から始めたほうが良いでしょう。
隠語といっても、難しいものはありません。“わかる(必要とする)人にはわかる”単語になっているので、自然と頭に入るはずです。
一点だけ注意すべきは、全ての隠語が共用されているわけではないこと。隠語は利用するサイトにより異なり、ローカル物も多いので注意して下さい。
以下は、某・逆援専門サイトで使われている隠語です。この隠語は、ハンドルネームの頭につけて使用されます。ハンドルネームが太郎の場合、G太郎とかNL太郎といった感じです。
●G・・・ 逆援のG。相手女性に対し、逆援のみを希望する意味
●N・・・ 中出しのN。相手女性に対し、中出し可能であるという意味
●L・・・ ロングのL。中長期的な交際が可能であるという意味
どうですか?一見すると意味不明ですが、意味を知るとシックリきますよね。意味を知らない隠語を見つけた場合は、情報サイトなどを利用して調べましょう。間違っても、意味を知らないまま使用してはいけません。トラブルになってから「知りませんでした」と言い訳したところで、女性は聞いてくれませんよ。

行為に見合う報酬を得るべし

2014-03-17

一見すると、嬉しい事ばかりに想える『逆援』。しかし見る角度を変えると、逆援は肉体労働そのもの。労働に見合う報酬を得られず、働き損をしている男性もいることと思われます。
逆援で働き損をしないためには、やはり『交渉』を行うほかありません。過去の記事では、「買い手たる女性に逆らうべからず」とお話しましたが、報酬が絡めば話は別。億劫がらず、自信をもって交渉に臨みましょう。
交渉を成功させるためには、土台作りが大切です。まずは、買い手女性が「この人(あなた)を手放したくない!他の女なんかには貸してやらない!」―と、強く想うように仕向けましょう。人は、一度でも執着心を抱くと、それを守るために行動を起します。逆援の場合、守るための行動は『餌付け』。高額の報酬による、男性への餌付けです。
土台さえ完成すれば、こちらがする事はありません。行為を重ねるごとに、少しずつ報酬がUPしていくことでしょう。この段階で更なる報酬UPを求める場合は、さり気無く、本当にさり気無く、甘えながら切り出します。間違っても、面と向かって「報酬が足らん」などとほざいてはいけません。
報酬UP後、どう行動するかはあなた次第です。体の負担を軽減させるために会う回数を減らすか、それとも回数はそのままに更なる稼ぎを得るか。何れにせよ、女性に飽きられないよう、それだけは注意して下さいね。

Copyright(c) 2014 優良の逆援交サイト~peter-pitsch-schriftsteller~ All Rights Reserved.