3月, 2014年

逆援で脱・童貞

2014-03-17

過去の記事で、童貞は高値で取引されているとお話しました。今回の記事は、その取引を実際に経験した元・童貞の実話をもとに構成しています。
男の名はマサル。来年で30を迎えるマサルには、深刻な悩みがありました。生まれてこの方29年、マサルは母親以外の女性と親しくしたことがなかったのです。
自分がぼっちであることに気付いたのは、中学2年の時。同性の友達はポツポツいるものの、異性の友達はひとりもいない。それどころか、従姉妹のにすら避けられていたといいます。
異性の友達がひとりも居なかろうが、従姉妹に避けられようが、時は経つもの。そんなこんなで、マサルは29歳。「結婚はもうあきらめた。だが、童貞のまま死ぬのはあまりにも虚しい」―というマサルは、ある日のネットサーフ中、偶然にも『逆援』の広告を発見します。
「セックスをして、報酬をゲット?」
読めば読むほど疑わしい紹介文に、マサルは訝しげな表情を浮かべつつも、手はマウスに、目は画面に釘付けです。そのままマサルは、取りつかれたように会員登録を行い、逆援の世界に飛び込んでいきました。
「無料で登録出来るとあったので、試しに登録したんです。どうせスパムメールしか届かないだろうと思っていたら・・・実際に女性からメールが来て。それで、何度かメール交換をするうちに、会う話が出ました」
マサルにメールを送ったのは、30代後半のキャリアウーマンでした。よく聞く、“時間はないが、お金はある”というお金持ちです。
「3度目のメールだったかな。俺は、思い切って童貞であることを告白したんですよ。あんたには、30手前の童貞を相手にする気はあるか?って。そうしたら彼女、やたらテンションが高い返信をしてきて・・・あれには、さすがの俺も引きました」
かくしてマサルは女性に童貞を奪ってもらい、男の仲間入りを果たしました。今でもその女性と関係が?という質問には、苦笑いしつつNOとの回答。なんでも、その女性は童貞キラーで、童貞以外の男性に興味がないのだとか。いやはや、物好きな女性もいたものです。
もちろん世の中には、我らのイメージ通り「童貞は頼りない。嫌い」という女性もいます。童貞を捨てるのであれば、出来るだけ歓迎してくれる女性を選択しましょう。初めてのセックスが最悪の形で終わるなど、悪夢ですから・・・。

逆援助を考えている男性・女性

2014-03-17

わざわざお金を出してまで女性が男性と出会う必要があるのかという疑問もあります。
しかし、そういう人もいるということは、それなりのメリットなり満足感が逆援助にはあるということなのでしょう。
人との出会いは一期一会ですから、もしかしたら逆援助をやっていたからこそ出会えた人ということもあると思います。
女性が逆援助してみようと決める瞬間があるとしたら何が思い浮かべられるでしょうか。
一般的なところでは、やはり欲求不満ということがあげられるでしょう。
欲求不満にもいろいろあります。パートナーがいるのに相手をしてもらえない。決まったパートナーがいない。
また、性欲が強い女性というのもいますね。こちらも、パートナーがいても満たされない場合があります。
あとは、仕事が忙しくて相手を見つける暇がないという女性でしょうか。
こういった女性は割り切った方が多く、そしてお金も結構持っているようです。
お金も物を言わせるといっては、悪い印象を与えてしまうかもしれませんが、とても合理的です。男性も、女性の希望通りのことをしてくれる人であれば報酬も弾んでくれるのではないでしょうか。
逆援助してみたいと考えている男性は、まず女性を喜ばせることが好きでないと無理でしょう。
女性はお金を出すのですから、いろいろ要求してくるはずです。
無理難題もあれば、あなたの好きなようにしてというケースもあるでしょう。
そういった意味では、男性が逆援助を楽しむには好みの女性を見つけることが大切なのかもしれません。

逆援する女性の性欲はどの程度のものなのだろう

2014-03-17

男性の方で、性欲を解消するために逆援助を選ぶ人もいるようです。
私の友人にも、援助交際よりこれからは逆援助でしょと言っている人がいます。
そして実践しているようなのです。
まずはサイト選びが肝心と毎日いろいろなサイトを渡り歩いているようなんです。
私もだんだんと興味が湧いて来まして、ちょっと覗いてみたいりしています。
サイトの数は多く、目移りしてしまいますね。
しかも、なんだか綺麗な女性が多いみたいでどのサイトも魅力的に見えてきてしまいます。
しかし、一度に会えるのは一人だけ。そして、全員と会えるわけではありませんから、やっぱり利用するサイトは数個に絞っておいたほうがよさそうです。
逆援助とは、女性が男性にお金を援助してくれるもので、ホテル代やお食事代も全部出してくれるみたいです。
相当お金持ちな女性が多いのでしょうね。
一回の逆援助で15万以上の報酬もあるということなので、週に一回利用したとしてもひと月でなんと、60万ゲットできちゃうんです。
さすがに、そこまで美味しい話はなさそうですけどちょっとしたお小遣い稼ぎにはよさそうですね。
女性のために奉仕するのは嫌いじゃないですから、女性に気持ちよくなってもらってお金ももらえるんならちょっとやってみたいですね。
給料だけでは苦しい時もありますし、欲しいものもありますし。
ただ、いくら欲求不満でもお金を払ってまで解消しようとするということは、相当な性欲ってことも考えられますよね。
大丈夫かな。

出会いを止めることはできない

2014-03-17

何が縁でどんな出会いが待っているかわかりません。
時にはドラマのような出会いもあるかもしれません。
それには出会いのチャンスを見逃さないことです。
とはいっても、出会い系サイトを使った出会いにはいろいろ問題も潜んでいます。
大人が利用する分には、大人ですから自己責任で楽しめばいいと思うのですが、インターネットは子供も利用できます。
簡単にアクセスできてしまう状態はいかがなものかと思うところもあります。
子供も、やってはいけないと言われると逆に興味を持ってしまいますから、ちょっとした好奇心や反発心から事件に巻き込まれる危険も十分にあります。
ですから、禁止すればいいというわけでもないのでしょう。
子供は出会い系サイトを利用しないのが一番ですが、トラブルに巻き込まれた時にどう対処するべきかということも一度話し合っておいたほうがいいかもしれませんね。
子供がインターネットに触れる機会は昔に比べて随分増えました。パソコンだけでなく、携帯電話でもインターネットに接続できるようになったからです。
携帯電話は今では一人1台の時代ですから、個人の所有物までどんなことに使っているのか監視するのは親であっても難しいです。
ですから、インターネットの危険性や、トラブルの解決方法などの知識も学習するほうがいいと思うのです。
それには、まず大人が正しい使い方を知らなければなりませんね。
わからなことを人に教えることは難しいですから。
なるべくいい出会いをたくさん経験して欲しいですね。

許容範囲と隠語の関係

2014-03-17

援助交際の世界に『隠語』が存在するように、逆援の世界にもいくつかの隠語が存在します。これから逆援に挑戦する!という同志は、無用なトラブルを避けるためにも、隠語の習得から始めたほうが良いでしょう。
隠語といっても、難しいものはありません。“わかる(必要とする)人にはわかる”単語になっているので、自然と頭に入るはずです。
一点だけ注意すべきは、全ての隠語が共用されているわけではないこと。隠語は利用するサイトにより異なり、ローカル物も多いので注意して下さい。
以下は、某・逆援専門サイトで使われている隠語です。この隠語は、ハンドルネームの頭につけて使用されます。ハンドルネームが太郎の場合、G太郎とかNL太郎といった感じです。
●G・・・ 逆援のG。相手女性に対し、逆援のみを希望する意味
●N・・・ 中出しのN。相手女性に対し、中出し可能であるという意味
●L・・・ ロングのL。中長期的な交際が可能であるという意味
どうですか?一見すると意味不明ですが、意味を知るとシックリきますよね。意味を知らない隠語を見つけた場合は、情報サイトなどを利用して調べましょう。間違っても、意味を知らないまま使用してはいけません。トラブルになってから「知りませんでした」と言い訳したところで、女性は聞いてくれませんよ。

行為に見合う報酬を得るべし

2014-03-17

一見すると、嬉しい事ばかりに想える『逆援』。しかし見る角度を変えると、逆援は肉体労働そのもの。労働に見合う報酬を得られず、働き損をしている男性もいることと思われます。
逆援で働き損をしないためには、やはり『交渉』を行うほかありません。過去の記事では、「買い手たる女性に逆らうべからず」とお話しましたが、報酬が絡めば話は別。億劫がらず、自信をもって交渉に臨みましょう。
交渉を成功させるためには、土台作りが大切です。まずは、買い手女性が「この人(あなた)を手放したくない!他の女なんかには貸してやらない!」―と、強く想うように仕向けましょう。人は、一度でも執着心を抱くと、それを守るために行動を起します。逆援の場合、守るための行動は『餌付け』。高額の報酬による、男性への餌付けです。
土台さえ完成すれば、こちらがする事はありません。行為を重ねるごとに、少しずつ報酬がUPしていくことでしょう。この段階で更なる報酬UPを求める場合は、さり気無く、本当にさり気無く、甘えながら切り出します。間違っても、面と向かって「報酬が足らん」などとほざいてはいけません。
報酬UP後、どう行動するかはあなた次第です。体の負担を軽減させるために会う回数を減らすか、それとも回数はそのままに更なる稼ぎを得るか。何れにせよ、女性に飽きられないよう、それだけは注意して下さいね。

Copyright(c) 2014 優良の逆援交サイト~peter-pitsch-schriftsteller~ All Rights Reserved.